スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <経営版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 経営 > お客様を3週間でザクザク集める方法 [by 高田 靖久 (著) ]

お客様を3週間でザクザク集める方法 [by 高田 靖久 (著) ]

2010-06-25
お客様を3週間でザクザク集める方法 お客様を3週間でザクザク集める方法
高田 靖久

中経出版 2010-06-16
売り上げランキング : 19
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2010/06/27

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『ライバルが紹介してくれるってどういうことだろう?』

   帯にその言葉が。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『いかに信用をあげるか』   『タイミング』

 『次回につながる』   『32の集客方法』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『同業者に紹介してもらうとは』
                              
   やってみようー
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『同業者と共有する』
 ▼『いかに信用をあげるか』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『同業者と共有する』
  一般的に、ビジネスは競争。
  選ばれるか選ばれないか。

  といわれていて、だからこそ「差別化が大事」
  「ブランドを作ろう」といろんなコンサルタントの講義や
  ビジネス書で指南されている時代。

  そんなときに「ライバルとお客様を共有する」
  ってどういうことだろう?と思いませんでしたか?

  そんなあなたは・・・そう。著者の高田さんのワナに
  ひっかかっています(笑)
  わたしもそこが気になりましたからね(^^;;)

  で、該当の箇所を開けてみると・・・
  そうやられました。

    お客様がいくらお寿司が好きだからといっても
    毎日、寿司ばかりを食べることはない。
       (中略)
    お客様は、放っておいても、あなたのお店以外の、
    いろいろなお店を利用しているわけだ。

  当たり前ながら抜けてしまいがちな視点です。
  常に同じサービスをずっと利用し続けることは
  ほとんどの人ではないわけです。

  であるならば、「放っておいても」利用していただく前に
  こちらから「紹介してしまう」ことができれば
  いいわけです。

  もちろん「本当にいいもの」を紹介するという前提であれば。

  
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『いかに信用をあげるか』
  「本当にいいもの」であれば、お客様を紹介していただく輪に
  入ることが出来るということを先に書きました。

  そのために必要なのは、まずいいものを販売・提供することで
  ありますが、それ以上に本当に必要なことは
  なんだろう?と考えたときに、出てくる答えが・・

   (私が)いいものを提供する人だという
   信頼・信用を得ること

  ではないでしょうか。

  実際にいいものを提供することは当たり前です。
  でも、次に出てくる商品が本当にいいものなのかどうか?

  それはお客様や、紹介をしてくれようとする「ライバル」から
  すればわからないわけです。

  わからないのにも関わらず、サービスを利用してくれようとしたり
  紹介をしてくれようとするのは
  「人としての」信頼・信用をいただいているからではないでしょうか。

  大企業であればこれをCM広告を大量に投下することで
  知名度を上げて「ここまでの企業ならば変なことはしないだろう」
  という一般の認識から
  ビジネスを旨く回してきました。
   (今後はマス媒体の効果の低下から以前ほどはうまくいくかどうか
    不明ですが・・・)

  でも、私を始めニッチに活動をしている事業者にとっては
  そんな「飛び道具」を使うことはできません(^^;;)

  だからこそ、地道に信頼を上げていくことを念頭に置いて
  様々な施策をうっていかないといけないわけですよね。

  ね、高田さん。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『信頼をベースにした「紹介」を念頭に置く』
                              
   これまでもそうだったけど、これからも
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 と、今回の高田さんとは実はまだお会いしたことは一度もありません。

 しかし、メールのやりとりと
 同じビジネス書著者・メルマガ作家仲間として
 いつも交流をさせていただいたり本を拝読させていただいていると
 「信頼」「信用」を積み重ねることを地道にされて
 結果を出されていることを実感しています。

 そして今回も新刊を拝読させていただきながら
 「先輩すごいなー」と思うことしきり。

 ええ、私がもともといたグループ会社の先輩なんです(笑)

 人間、なんかしらの接点を持っている人とは
 仲良くなりやすいということをあらためて実感ですね。

お客様を3週間でザクザク集める方法
お客様を3週間でザクザク集める方法

関連記事:


 

経営の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <経営版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.