スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <経営版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 経営 > 100億稼ぐ仕事術[by 堀江 貴文]

100億稼ぐ仕事術[by 堀江 貴文]

2004-04-28
100億稼ぐ仕事術
100億稼ぐ仕事術

posted with amazlet at 05.03.14
堀江 貴文
ソフトバンクパブリッシング (2003/11/15)
売り上げランキング: 1,403
通常24時間以内に発送

寺下塾のフォトリーダーの先輩である健康奉仕さんから
プレゼントいただいたものです。
読書メルマガだされています。是非ご訪問を。

・こう思ったら読め!
 「5000通処理して、100億稼ぐなんてどうなってんの?」
 今日はめちゃべたな動機で、健康奉仕さんのメルマガプレゼントに応募しました。

・気になったキーワード
 「人脈の固定化=情報の固定化」
 「やることがなくなる快感」
 「ワン トゥ ワン」
 「会議は仕切り」

・本をフォトリーディングしてみての、本の著者への疑問
 「時間を効率よく仕事するにはどうしたらいいのか?」

・本から得た気づき
 「今日できることは今日
   →やることがなくなる「快感」を覚えるようになれ。
    没頭のすすめ」
   やることがなくなる快感っていうのは自分の場合、メールの未読が
  なくなるとめっちゃ快感(笑)仕事に関してもこういう風に
  ならないといかんのだ。

 「相手の記憶に(自分を)焼き付ける」
  そうすれば次回以降の仕事(例えばセールス)にスムーズに
  入っていくことができる。

 「会議は仕切りが大事。またメールで議題は事前につめておくべき。
  自分のペースですすめないといけない。それにはあらかじめ戦略を
  立てておく必要がある。」
  自分のペースって非常に大事。他の人中心(7つの習慣みたいだ)に
  なっていると、時間のロスがはなはだしい。

・この本を読んで自分が決意したこと
  「1日の初めに戦略を定めて、自分のペースで仕事をする」
  ・・・・・。そうだよな。日の最初にチェックしないといかんよな。
  反省。これからがんばるなり。

P.S.
この本、章ごとに「ヒト」「ジカン」「ジョウホウ」
「カネ」「ツール」と分かれているので、フォトリーディングして
目的を絞ると、実はあんまり読むところない?かも。

100億稼ぐ仕事術
100億稼ぐ仕事術


 

経営の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2019 <経営版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.