スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <経営版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 経営 > マネー・ボール

マネー・ボール

2004-06-13

●マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男
マイケル・ルイス (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270000120/maruruchan-22/ref=nosim

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
 『アスレチックスの運営方法とは?』

 安い給料でもちゃんと成績を残してます
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『既成概念』
 『古株』
 『穴をうめる』
 『データ』

★━本をフォトリーディングしてみての、本の著者への疑問━━★
 『投資効率を高めるには?』
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『科学的アプローチの導入』
  これまでのスカウト活動は、勘・思い込みなどで行われてきた。
 それをデータ重視に転換する。これに反発するスタッフはいれかえる
 などを行った。理系的=論理的アプローチは、ただしくても
 反発をうけ失敗するケースも多い。ここの導入方法はノウハウになると
 思われる。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『独自のものさしを持つ』
  他社と真似をしていては、基準は同じなので「競合」「年棒の高騰」
 を招いてしまう。だから、自分の独自の基準をもてば、よい。
 (それがうまくいくような基準を)
 
 が、いったんうまくいくと真似されるのがつらいところですが(^^;;)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『復旧の重要性』
  スター選手がひとり抜けた場合、個人を復旧するのではなく
 集団全体のパフォーマンスを復旧すればよい。
 ここまで断言されると真実であると納得感動するが、えてして
 個人(=スター)をひっぱってきて穴埋めをしがちなところにえらい。
 
 これをやることが、経営・管理者なんだな。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
 『独自のものさしをもつ』

 自分に自信をもってないとできないことですね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男
マイケル・ルイス (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270000120/maruruchan-22/ref=nosim



 

経営の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2019 <経営版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.